HOME > 学会誌「Lotus」のページ

学会誌「Lotus」

 会員向け学会誌『Lotus』は、 毎年3月末に発行しております。

 大会終了後、学会誌『LOTUS』への論文投稿を受け付けます。
論文投稿を予定されている場合、大会での発表を推奨します。(大会発表をしないで論文を投稿することも可能です。)

 投稿には、「学術論文」と「研究ノート」の種別がありますので、ご希望を選択していただけます。ただし、両者に対して査読制度が設けられておりますので、掲載を含め種別にかかわる決定も、学会事務局・編集委員会に委ねられます。

 発表の有無を問わず、投稿される場合は、論文締切前、所定の期日にしたがって、必ず事務局までご連絡下さい。投稿についてのご案内、投稿規程、投稿票のデータをお渡しいたします。
 ご不明の点は、編集委員会(info@fenollosa-japan.com)までお問い合わせください。


《お知らせ》 投稿翻訳について
 2014年度幹事会(2014年9月20日・帝京大学霞ケ関キャンパス)において検討をおこなった結果、『LOTUS』35号以降は投稿翻訳を受け付けないことを決定いたしました。本規程は、同日の学会総会でも確認され、承認を得ました。なにとぞご了承くださいますようお願いいたします。

Lotus投稿規程は こちら をご覧下さい。
*投稿規程を2016年度版に変更いたしました(2016年9月18日)


*これまで発刊された号の目次はこちらをごらんください。


 

ページトップに戻る