HOME > 研究大会のページ

研究大会

研究大会
 年次大会は、毎年フェノロサの命日(9月21日)前後のに予定されています。
2019年度の研究大会のご案内はこちらです。

 過去大会

第31回年次大会(2010年度)(京都国立近代美術館)
第32回年次大会(2011年度)「フェノロサとその時代」(同志社大学)
第33回年次大会(2012年度)「フェノロサ研究の今後と近代美術」(帝京大学)
第34回年次大会(2013年度)「日本近代の美意識―フェノロサ・天心とその周辺―」(大阪大学中之島センター)
第35回年次大会(2014年度)「フェノロサと近代美術の諸相 ?美術館、美術展、洋画、装飾美術、図案まで?」(帝京大学)
第36回年次大会(2015年度)「三井寺法明院とフェノロサ」(三井寺事務所講堂)
第37回年次大会(2016年度)「フェノロサと明治大正の美術」 
(1日目:帝京大学霞が関キャンパス教室4・5、2日目:拓殖大学文京キャンパスC館C101教室)
第38回年次大会(2017年度)「交錯する東西の眼差し―フェノロサを軸として―」(ホテル・リガーレ春日野)
第39回年次大会(2019年度)「」(東京藝術大学)


 

ページトップに戻る